« みずがき山にキベリタテハを探す。 | トップページ | 東京湾アクアライン海ホタル経由鴨川ヘ »

山梨県一之瀬と富士演習場梨ガ原

Photo

2010.8.15 朝4時起床。5時出発。山梨県一之瀬ヘ車を走らせた。ポイント近くに車を止め、柄の短い赤ネットと長竿の緑ネットを準備した。二刀流で採るつもりだ。だが昨年、蝶採集を数十年ぶりに復活させたばかりなので、蝶をネットに入れる確率は50%ぐらいだろう。へたくそ。白いネットは自然界では警戒色、赤ネットはアゲハチョウ類、南西諸島ではツマベニチョウがよってくる。緑ネットは、ヒマラヤ山系にいるテングアゲハが緑に吸い寄せられる。

Photo_2

2010.8.15 山梨県一之瀬のキベリタテハの産地。山の崖沿いにキベリタテハが舞う。今の時期、一番多いのはエルタテハ。ここ一之瀬は、昔、武田の金山があった所で、口封じのため遊女を深い谷に落とした”おいらん淵”で知られる。確かに、ここまでの道中、谷がやたらと深く、鉄橋など橋を渡るのが結構怖い。

Photo_2

2010.8.15 ここは結構山奥で、多摩川の源流近くなので、クマも多く出没するらしい。都水道局が立てた近辺の地図。本日の収穫は、キベリタテハ、エルタテハ、ミヤマカラスアゲハ。

Photo_4

2010.8.22 山梨県、大菩薩峠近辺。先週に引き続きキベリタテハを狙って来たが、収穫無し。残念。

Photo_6

2010.8.22 午前中は大菩薩近辺で採集。先週と同様、梨が原、富士演習場ヘ向かったが、途中、かわいいバンビに出くわした。車の中からカメラを取り出すのに手間取った矢先、爆音と共にバイクがやってきたため、バンビが逃げてしまった。写真撮影が出来なくて残念。本当にかわいかった。

1

2010.8.15 午前中は一之瀬でキベリタテハを狙い、午後は車を走らせ山中湖そばの梨が原富士演習場でゴマシジミとヤマキチョウを狙った。広大な敷地はほとんど荒らされていない。正面が富士山 。日陰が無く熱中症になりそうだ。

1_2

2010.8.15ゴマシジミのポイントに車をおいて、草の根分けてゴマシジミを探すが、なかなか見つからない。あきらめかけた頃、やっと1頭、採集。正面は富士山。他にヤマキチョウ、ヒメシロチョウを採集。

Photo

2010.8.15 マツヨイグサの咲く原野。

Photo_2

2010.8.22 キキョウ 秋の七草。

Photo_3

2010.8.22 同じような道があるので歩いていても、車で走行しても迷子になってしまう。

Photo_7

2010.8.22 ヤマキチョウをやっと1頭、採集出来た。後はゴマシジミ1頭のみ。収穫が少なく、残念ながら帰途に着こうとした矢先、野ウサギがかなりのスピードで通り過ぎて行った。ウサギは食べたことは無いが、なぜかおいしそうに感じた。本日は蝶の収穫は無かったが、バンビやウサギに出会えて幸運だった。

 

   

|

« みずがき山にキベリタテハを探す。 | トップページ | 東京湾アクアライン海ホタル経由鴨川ヘ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/36192421

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨県一之瀬と富士演習場梨ガ原:

« みずがき山にキベリタテハを探す。 | トップページ | 東京湾アクアライン海ホタル経由鴨川ヘ »