« ブルーブラッドの地球支配 | トップページ | 南海の金髪白色人種 »

2月の狭山緑地

Photo

2011.2.6 炭焼き   材料は伐採したコナラなど。

2_025s

2011.2.27 ルリビタキ   繁殖.は秩父や丹沢らしい。冬は丘陵地などで冬を越す。しあわせの青い鳥。

Photo

2011.2.6 ウバユリの裂開した果実 開花時には、葉がボロボロに朽ち果てて、老婆を連想させることによる。

Photo_2

2011.2.6 オオハナワラビ 冬緑性の多年草

2

2011.2.6 カシワバハグマ 茎が水を途中まで吸い上げているため霜柱ができるとの事

Photo_3

2011.2.6 シロフフユエダシャク シャクガの仲間は日本には800種いる。冬に活動する。

メスには翅がない。

Photo_4

2011.2.6 ヤマコウバシ 冬に枯れても「葉が落ちない」ため受験者には「縁起がいい」。クスノキ科。

Photo_5

2011.2.6 地面に落ちていたシジュウカラの巣と思われる

Photo_6

2011.2.6 カブトムシの幼虫

016s

2011.2.27 梅の花の蜜を食べに来た”ひよどり”の糞の中に入っていた種子から育ったと思われる木々。この頭上は満開の梅の花が咲き乱れている。

|

« ブルーブラッドの地球支配 | トップページ | 南海の金髪白色人種 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/38761459

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の狭山緑地:

« ブルーブラッドの地球支配 | トップページ | 南海の金髪白色人種 »