« 狭山丘陵のホソオチョウ | トップページ | 浜離宮の自然 »

ヒメギフチョウを探し中央高速を走る

2011424_005s

2011.4.24 ルリシジミ  ヒメギフチョウを探しているとスギタニルリシジミかと思われたので写真を撮ると狙いが外れ普通のルリシジミだった。

2011424_008s

2011.4.24  テングチョウ 日当たりの良いところで日向ぼっこ。

2011424_010s

2011.4.24 諏訪の近辺 山には雪が残りまだ早春という感じ。

2011424_012s

2011.4.24 ウスバカゲロウ  アリジゴクの成虫

2011424_0131s

2011.4.24 シモフリトゲエダシャク 冬のエダシャクも、もう終了。

2011424_017s

2011.4.24 ヒメギフチョウ  ギフチョウとヒメギフチョウの分布は明確に分かれる。ギフチョウは里山でカンアオイ類を食べる。ヒメギフチョウは高い山周辺でウスバサイシンを食べる。ギフチョウの後翅のふちにはオレンジ色があるが、ヒメギフチョウにはない。尾錠突起はギフチョウは先が太い。ヒメギフチョウは細い。また幼虫の気門の色が違う。

2011424_022s

2011.4.24 双葉パーキングからの富士   

美しいコノハナサクヤヒメ(桜の花の化身ではないかと思われるほどだった)は富士山の神。コノハナサクヤヒメの夫のニニギノミコトは、アマテラスオオモカミが孫のニニギノミコトを降臨「天孫降臨」させた。二人の間には三人の子供がいる。その中に海幸彦と山幸彦がいる。コノハナサクヤヒメの父親はオオヤマツミノカミで、日本の山々のすべて支配する神。後に日本一高い富士山を娘のコノハナサクヤヒメに譲った。

2011424_024s

2011.4.24 双葉パーキングエリアから撮影した富士山。中央高速を走っていると富士山の威容を実感する。

2011424_025s

2011.4.25 甲斐駒ヶ岳

2011424_026s

2011 白根三山

2011424_027s

2011.4.24 八ヶ岳 中央が赤岳

|

« 狭山丘陵のホソオチョウ | トップページ | 浜離宮の自然 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

貝拾いと蝶を足したようなブログを発見、写真も綺麗です。
http://halcyon.cocolog-nifty.com/halcyon/

投稿: moro | 2011年5月 1日 (日) 16時06分

4月は毎週、蝶探しに明け暮れました。貝探しも、面白そうですね。

投稿: マイキー | 2011年5月 1日 (日) 19時03分

gw後半はヒメギフを見る会に行きます(予定)、人が多そうなので、ミスってハンターの可能性は高いです

投稿: 遊歩道 | 2011年5月 1日 (日) 22時59分

ギフもヒメギフも春を実感できる、すばらしい舞姫ですね。

投稿: マイキー | 2011年5月 2日 (月) 20時44分

昨日4日、関東唯一の生息地、赤城地域でのヒメギフ観察会に参加しました

といっても厳重な県保護委員の同行の中、興味深い解説とともに3匹(頭)を目撃し2匹を撮影しました

今年は幸先が良いようです

投稿: 遊歩道 | 2011年5月 5日 (木) 18時51分

赤城地域では保護委員が同行するのですね。キビシイ。

投稿: マイキー | 2011年5月 5日 (木) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/39736528

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメギフチョウを探し中央高速を走る:

« 狭山丘陵のホソオチョウ | トップページ | 浜離宮の自然 »