« ツマグロキチョウを求めて | トップページ | ウラナミシジミの乱舞 »

ヤマボウシの実

20110918_001s

2011.9.18 ヤマボウシの実  狭山公園

梅雨のころ、白い花をつける。ハナミズキに似る。また、紅葉もきれい。実は食べたことないが、食べられるらしい。

20110918_005s

2011.9.18 キマダラセセリ  狭山公園

林縁の日当たりの良いところにテリトリーを張っていた。食草はイネ科のススキなど。

20110918_007s

2011.9.18  ヤマトシジミ  狭山公園

幼虫はカタバミを食草とする。

20110918_051s

2011.9.18 ヒカゲチョウ 狭山公園

クロヒカゲより地の色がうすい。

20110918_058s

2011.9.18 オニグモ 狭山公園

垂直丸網を張り、昼間はほとんど網にいない。夕方から網の中央に移動して捕食活動をする。撮影したのは午前。

20110918_059s

2011.9.18  ウラナミシジミ  狭山公園

夏から秋にかけ多い。日当たりのよい草原に生息。マメ科植物を食べる。

20110918_063s

2011.9.24  蛾     ヤマトカギバ   所沢、早稲田キャンパス

前翅先端が突き出るカギバの仲間。幼虫はクヌギ、コナラ。

20110918_066s

2011.9.24 ツバメシジミ  所沢、早稲田キャンパス

幼虫はシロツメグサやカラスノエンドウなどマメ科の植物。

20110918_068s

2011.9.24 ヒメアカタテハ  所沢、早稲田キャンパス

夏から秋に多い。ヨモギ、ハハコグサなどキク科植物を食べる。

20110918_071s

2011.9.24  ツマグロヒョウモンの雄  所沢、早稲田キャンパス

20110918_090s_2

2011.9.24 ツマグロヒョウモンの雌   所沢、早稲田キャンパス

年4、5回発生。幼虫はスミレ類を食べる。

20110918_074s

2011.9.24  アカボシゴマダラ  所沢、早稲田キャンパス

まだこの時期、各地で見られるが、ほとんどボロである。

20110918_087s

2011.9.24  ウラギンシジミ  所沢、早稲田キャンパス

暖地性の強い蝶。幼虫はマメ科のクズやフジの花やつぼみを食べる。

20110918_081s

2011.9.24  ミドリヒョウモン  所沢、早稲田キャンパス

都市郊外から深山まで見られる。

 

|

« ツマグロキチョウを求めて | トップページ | ウラナミシジミの乱舞 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ここ1週間ですっかり秋が深まりました。

投稿: 遊歩道 | 2011年10月 2日 (日) 09時26分

蝶のシーズンも終わりです。

投稿: マイキー | 2011年10月 2日 (日) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/41981295

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマボウシの実:

« ツマグロキチョウを求めて | トップページ | ウラナミシジミの乱舞 »