« タチツボスミレ | トップページ | バリ島、東ジャワ採集紀行(ホソチョウ) »

テングチョウ

20120325_018s

2012.3.25                テングチョウ         武蔵村山里山民家岸

本日は昼から、里山民家を経て六道山に登り、六地蔵から下山して武蔵村山運動公園をめざした。このテングチョウは、ここ狭山丘陵のどこに行っても出会う。ありふれた蝶だ。3~4年前の冬、当時、皇居の「北の丸公園」を散歩中、偶然このテングチョウが日向ぼっこしているところを発見した。都心のど真中で、こんな蝶がいるとは当時思わなかったので、かなり驚いたものだ。だが、北の丸公園など皇居近辺は、昔ながらの土地と自然がそのまま残り、豊かな動植物が見られるのだ。蝶については、ツマキチョウ、トラフシジミ、キタテハ、アカタテハ、モンキアゲハ、ナガサキアゲハ、コミスジ、ムラサキシジミ、ムラサキツバメ、クロコノマチョウ、ウラギンシジミ、ゴマダラチョウ、アカボシゴマダラなど見ることができる。

日本本土では基本的に年1化、一部で2化が現れる。年1化の場合日本南西部の暖地では越冬の雌が3月下旬~4月に産卵、次世代は5月下旬~6月上旬に羽化、夏季には夏眠をとるが、秋期にはまた活動を始めて、その後成虫で越冬する。2化目が出現する場合は1化目の個体が夏眠に入らずにそのまま6~7月に産卵、7~8月に第2化の成虫が出現する。越冬成虫は第1化および第2化の個体がともに含まれていると考えられる。成虫は日の当たる道路上や崖など土の露出した場所を好む。食草はニレ科のエノキ属。

テングと言えば、テングアゲハがいる。2010年5月1日から8日まで、北ベトナムの中国国境近くのフィオック山での思いで深い採集が印象に残っている。このブログでは、グーグルの検索画面で、ミステリーハンターの後に、「北ベトナム採集旅行第1歩」または「テングの舞」あるいは「夜間採集」と入力すれば見ることができる。「月刊むし」の2011年1月号にも掲載されている。

20120325_020s

2012.3.25         アオキ          武蔵村山里山民家岸

日本の固有種で、中国地方を除く関東地方以西の本州、四国の暖温帯林の中で自生している。観賞用として、日本だけでなく世界各地で広く裁培.されている。実はヒヨドリなど鳥が食べる。

20120325_023s

2012.3.25         マンサク         六道山

まだ残雪があちこちに見られる早春の山地に、春の到来を告げる花である。フユザクラなどとともに新葉に先立って、黄色い花を多数つける。和名は、この花が葉に先だって「まず咲く」性質を持つことに由来するという説や、多数咲く花の様子が豊年満作の「満作」に通じているなどの説がある。マンサクは本州、四国、九州に分布する。

20120325_021s

2012.3.25        ナズナ           六道山

このナズナは六道山、山頂直下に一面に咲いていた。別名はペンペングサ、あるいはシャミセングサという。ムギ裁培の伝来とともに日本に渡来した。春の七草の一つで、.若苗は食用となる。

20120401_020s

2012.4.1        カタクリ         狭山緑地

先週はまだ咲いていなかったカタクリは、本日一斉に咲き乱れていた。すばらしい。

20120401_025s

2012.4.1        カタクリ        狭山緑地

種が露出する5月中旬には、いろんなアリの仲間がカタクリの種に群がる。黄褐色の種子の先端部には、エライオソームと呼ばれる付属物がついており、そのなかには脂肪酸や高級炭化水素が豊富に含まれ、これらの物質に惹きつけられてやって来たアリに種子が運ばれる。

20120401_0171s

2012.4.1      イワツバメ      空堀川上砂一の橋

空堀川上砂一の橋には先週からイワツバメが乱舞している。巣造りのため草原に降りてきたところを撮影した。

201204011_001s

2012.4.1      コガモ        空堀川

日本では冬鳥として全国に飛来。ユーラシアと北米の中部、北部で繁殖。緑がきれいに撮影できた。

|

« タチツボスミレ | トップページ | バリ島、東ジャワ採集紀行(ホソチョウ) »

住まいの近辺」カテゴリの記事

コメント

昨日は先生と石砂に言ってきました。蝶の乱舞がとてもきれいでした
スギタニはまだ見れませんでした。

投稿: 遊歩道 | 2012年4月 9日 (月) 23時02分

ボルネオ行きが人が集まらなくてキャンセルになりましたが、別ブループで4/12から4/19までインドネシアに行く事になりました。2週連続でブログは休みになりますが、よろしくお願いします。

投稿: マイキー | 2012年4月10日 (火) 19時56分

こんにちは、無事に帰れましたか?
層雲峡のペンション銀河です。
今回は、体調が悪そうで心配しました。
お互いに体に気をつけましょうね
また会えるの楽しみにしています。
有難うございました

投稿: 佐藤正人 | 2012年7月 8日 (日) 23時19分

おかげさまで無事、自宅に戻ることができました。
滞在中は、何かと御心配していただいて、ありがとうございました。
マスターの手打ちそばのおいしかったこと、忘れられません。
また、元気でお会いしましょう。

投稿: マイキー | 2012年7月 9日 (月) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/44668306

この記事へのトラックバック一覧です: テングチョウ:

« タチツボスミレ | トップページ | バリ島、東ジャワ採集紀行(ホソチョウ) »