« ユウガギクとスズメウリ | トップページ | 10月20日に見つけたホソオチョウ »

ウラギンシジミ

20121013_020s

2012.10.13       ウラギンシジミ      所沢早稲田キャンパス

日本におけるウラギンシジミ亜科、唯一の代表種。日光を浴びテリトリーを張っている。

20121013_027s

2012.10.13      ウラギンシジミ       所沢早稲田キャンパス

年2回発生。夏型と秋型がある。

20121013_033s1_2

2012.10.13          ウラギンシジミ        所沢早稲田キャンパス

裏面は雄、雌共、銀白色。

20121013_035s

2012.10.13       ウラギンシジミ      所沢早稲田キャンパス

越冬態は成虫。常緑広葉樹の葉の裏面などで越冬する。

20121013_003s

2012.10.13          スケバハゴロモ        所沢早稲田キャンパス

雑木林の周辺で見られる。ヨコバイやウンカの仲間。植物の汁を吸う。

20121013_008s

2012.10.13       コムラサキシキブ       所沢

福島以西の暖かい地方の湿地に見られる木。実の中には三日月形の種が4つほど入っている。

20121013_009s

2012.10.13     ミゾソバ       所沢早稲田キャンパス

マムシの出る湿地帯に可憐に咲いていた。山野の水辺に多い一年草。枝先に頭状の花穂をつけ、10個ほどの薄紅色の花を集める。

20121013_037s

2012.10.13       アキノノゲシ       所沢早稲田キャンパス

レタスの花に似ているらしい。花は日中開き、夕方にはしぼんでしまう。

20121013_050s

2012.10.13     ユウゲショウ       所沢早稲田キャンパス

帰化植物。関東以西に野生化している。白色もある。

20121013_011s

2012.10.13      ヤブミョウガ     所沢早稲田キャンパス

わりと暗い林の中にあった。多年草。葉がミョウガに似て、やぶに生えることからこの名がある。

       

|

« ユウガギクとスズメウリ | トップページ | 10月20日に見つけたホソオチョウ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/47437890

この記事へのトラックバック一覧です: ウラギンシジミ:

« ユウガギクとスズメウリ | トップページ | 10月20日に見つけたホソオチョウ »