« メスグロヒョウモンとキタキチョウの産卵 | トップページ | 大穴隧道近辺のスジボソヤマキとオオミスジ »

秋川渓谷桧原

Dsc_2823
2013.6.22    コキマダセセリ      秋川渓谷

北海道、本州に分布。関東での垂直分布は800m~1000m。

Dsc_2828
2013.6.22     スジグロシロチョウ      秋川渓谷

この時期、見かけるのは、スジグロシロチョウとルリシジミだけだが、目的はメスアカミドリシジミ。2日通って、オス1、メス1のみ見かけた。もちろん撮影も採集もできていない。

Dsc_2856
2013.6.23     ルリシジミ       秋川渓谷

昨日と今日、二日続けてこの場所を訪れたが、昨日はこんなにも集まっていなかった。腹ばいになって撮影した。ルリシジミの集団吸水。

Dsc_2824
2013.6.22         ミヤマカワトンボ       秋川渓谷

アオハダトンボに近縁。日本特産種。    

Dsc_28491
2013.6.22       カラスアゲハ      秋川渓谷

この時期カラスアゲハにはなかなか出会わない。

Dsc_2836
2013.6.22       オオカギバ       桧原

山地に多い。食草はウリノキ。   

Dsc_2838

2013.6.22     ビロウドナミシャク      桧原

東京付近の低山では5~7月、9~10月に多い。

Dsc_28331_2
2013.6.22          シラフシロオビナミシャク      桧原

山地の薄暗い処にいる。

Dsc_2843

2013.6.22      コトラガ        桧原

6~7月に出現し、昼間、花にくる。

Dsc_28471
2013.6.22          アオダイショウの子供      五日市檜原村

頭も四角形で銭形の斑紋がないのでマムシではない。

|

« メスグロヒョウモンとキタキチョウの産卵 | トップページ | 大穴隧道近辺のスジボソヤマキとオオミスジ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/52137347

この記事へのトラックバック一覧です: 秋川渓谷桧原:

« メスグロヒョウモンとキタキチョウの産卵 | トップページ | 大穴隧道近辺のスジボソヤマキとオオミスジ »