« 松原湖のメスアカミドリ | トップページ | 猛暑の一ノ瀬と梨ケ原 »

松原湖から瑞牆山そして増冨へ

Dsc_3173
2013.7.27     オオヒカゲ      松原湖

ここでは8月上旬からが最盛期に入ると思われる。

Dsc_3216
2013.7.27     オオヒカゲ      松原湖

湿地性の草原に多い。薮のなかに潜るように飛ぶため.、採集するのはむずかしい。

Dsc_3172
2013.7.27      コムラサキのメス       松原湖

メスとの出会いは希と聞く。

Dsc_3181
2013.7.27      サカハチチョウ      松原湖

夏型の特徴(翅表の逆八字模様をなす白帯)により、サカハチチョウと名付けられた。

Dsc_3188
2013.7.27      クジャクチョウ      松原湖

昔と比べて数が減った。飛翔活発。

Dsc_32001

2013.7.27      キバネセセリ      瑞牆山

稀ではないらしいが、ほとんど出会わない。

Dsc_31971

2013.7.27     エルタテハ       瑞牆山

エルタテハは多いが。まだキベリタテハの時期には早い。

Dsc_3218
2013.7.27     エルタテハ      瑞牆山

関東地方における垂直分布の下限は1、000m前後。

Dsc_3199
2013.7.27     ヒオドシチョウ     瑞牆山

どこにでもいるヒオドシチョウだが、多くはない。

Dsc_3217
2013.7.27      ヒオドシチョウ     瑞牆山

夏の酷暑期以降には通常その姿はみえない。

Dsc_3205
2013.7.27      ミドリヒョウモン     増冨

この時期、どこへ行ってもミドリヒョウモンだらけ。

Dsc_32081
2013.7.27      イカリモンガ       増冨

昼間活動する。






     

|

« 松原湖のメスアカミドリ | トップページ | 猛暑の一ノ瀬と梨ケ原 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/52631825

この記事へのトラックバック一覧です: 松原湖から瑞牆山そして増冨へ:

« 松原湖のメスアカミドリ | トップページ | 猛暑の一ノ瀬と梨ケ原 »