« 松原湖から瑞牆山そして増冨へ | トップページ | 9月はじめの蝶 »

猛暑の一ノ瀬と梨ケ原

Dsc_32191

2013.8.4         ヒメキマダラヒカゲ       一ノ瀬

この日、一ノ瀬には、ほとんど蝶がいない。ミヤマカラスアゲハさえ見かけなかった。キベリタテハの時期には、早すぎるのはわかっていたが。8月4日、11日と続けて、午前中は一ノ瀬、午後は梨ケ原を回った。11日にはキベリ1頭、ヤマキ1頭のみ相方が採集した。そんなわけで、18日の採集は辞退した。18日には大菩薩峠でキベリ、梨ケ原でヤマキはそこそこ採集されたとの情報が入った。

Dsc_3223
2013.8.4     ツバメシジミ       梨ケ原

一ノ瀬を午前中。午後は梨ケ原に来た。ここも、ゴマシジミ、ヤマキチョウの姿は見えない。ボロのトラフシジミを見かけただけだった。

Dsc_3226

2013.8.11      ウスイロオオエダシャク?      柳沢峠

柳沢峠のトイレの壁にいた蛾。

Dsc_32291
2013.8.11     不明種            柳沢峠

トイレの壁にいた蛾。

Dsc_3231

2013.8.11       ミドリヒョウモン          梨ケ原

今年はミドリヒョウモンがやたらと目に付いた。

Dsc_3235
2013.8.11     オオチャバネセセリ         梨ケ原

一見したところ、イチモンジセセリと思ったが、後翅の白飯がイチモンジセセリのように1列に規則正しく並ばず、交互にずれることによって判定した。

Dsc_3240
2013.8.11      ミヤマシジミ        梨ケ原

この日もゴマシジミは発生はしているらしいが、巡り合わず。

Dsc_32441
2013.8.11       キアゲハ       梨ケ原

丘の上でテリを張っていたキアゲハ。元気がいいのはキアゲハぐらい。ヒメシロチョウもいたが、飛びっぱなしで写真も撮れずじまい。いつもはいるはずのゴマシジミにも出会いがなかった。

Dsc_3250
2013.8.11     コウリンカ(紅輪花)          梨ケ原

日当たりのよい山地に生えるキク科植物。和名は、花色と車輪状につく舌状花による。

Dsc_3251
2013.8.11      カワラナデシコ        梨ケ原

秋の七草の一つ。茎の先には5花弁の淡紅色の花をつける。

|

« 松原湖から瑞牆山そして増冨へ | トップページ | 9月はじめの蝶 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/52860899

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑の一ノ瀬と梨ケ原:

« 松原湖から瑞牆山そして増冨へ | トップページ | 9月はじめの蝶 »