« 9月はじめの蝶 | トップページ | ゴマダラチョウ他 »

アカボシゴマダラ他

Dsc_32921

2013.9.7          アカボシゴマダラ       東大和空堀川

空中を旋回していたが、やがて生垣の上に止まった。そっと近づいて気合をいれてシャッターを押した。

Dsc_33251
2013.9.14          アカボシゴマダラ       東大和仲手原

最近はアカボシゴマダラぐらいしか出くわさないので、もう一枚写真を追加した。このアカボシゴマダラは奄美諸島に産するものと違い、本来、済州島、朝鮮半島、中国大陸からベトナム北部にかけて分布するものが移入されたといわれる。

Dsc_33301

2013.9.9          ヤマトシジミ      仲手原公園

自宅庭にも多数、飛んでいるのだがあえて撮影する気がおきない。都市型チョウの代表といえる。

Dsc_3307
2013.9.9      ヒメアカタテハ       仲手原公園

アカタテハよりヒメアカタテハの方がだんぜん多い。自宅近辺の空堀川では、岸部の草刈で、アカタテハが全滅している。悲しいことだ。

Dsc_3280
2013.9.7       ウラナミシジミ      東大和

フジマメのウラナミシジミ。幼虫は好蟻性で、アリを伴う記録がある。

Dsc_33201
2013.9.7      ウラギンシジミのメス      東大和

越冬隊は成虫で常緑広葉樹の葉裏で、頭部を必ず葉先に向けて越冬する。

Dsc_3282
2013.9.7       シラヤマギク       東大和

1.5mぐらいのキク科シオン属。花は2cmぐらい。       

Dsc_32941
2013.9.7      ベニシジミ      東大和

ゲンノショウコにきたベニシジミ。まだ白化型のベニシジミにはお目にかかっていない。           

Dsc_32561_2
2013.9.7      アオドウガネ         東大和

マテバシイにいたコガネ。毎年いたムラサキツバメは今年はまったくいない。

Dsc_32611
2013.9.7      ヒメアカネ          狭山公園宅部池

そばにはツリフネソウなど真っ盛りだが、木道を隔てた反対側は、日光がよく当たるよう草木を切り、ブルドーザーを入れたため、自然が台無しになってしまった。


     

|

« 9月はじめの蝶 | トップページ | ゴマダラチョウ他 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/53183428

この記事へのトラックバック一覧です: アカボシゴマダラ他:

« 9月はじめの蝶 | トップページ | ゴマダラチョウ他 »