« アカボシゴマダラ他 | トップページ | 久里浜花の国 »

ゴマダラチョウ他

Dsc_33821

2013.9.21     ゴマダラチョウ     東大和

まわりはアカボシゴマダラばかりだが、本日、東大和駅に通じる緑道でこのゴマダラチョウに出会った。たまに見るとなかなかいい蝶だ。大体が年2回発生だが、このゴマダラチョウは第3化のものと思われる。

Dsc_3385
2013.9.21     モンキチョウ      東大和

全体的に黄色が濃い。気に入った写真のひとつだ。
Dsc_33391

2013.9.15      キタテハの卵       東大和空堀川

スイカのような卵。こんな程度にしか撮影できなかった。今後の課題だ。

Dsc_33411
2013.9.15      キタテハのメス       東大和空堀川

かなむぐらの近辺にて。

Dsc_3344
2013.9.15      アカタテハの幼虫      東大和空堀川

自宅から割と近いところに生えてるヤブマオは、ほとんど伐採されたし、残りのヤブマオは台風で全滅。台風で倒れたヤブマオから、アカタテハの幼虫を探し出し、ヤブマオの生えている場所に移動してあげた。

Dsc_3350
2013.9.16      ムラサキツバメ       東大和仲手原

台風が正午ごろ通過し、13時すぎごろから雨が止み風もおさまった。ムラサキツバメを8月下旬から追い求めてきたが、やっと本日、発見出来た。マテバシイの木が伐採され、今年はもうダメからと思ってた矢先だった。

Dsc_3355
2013.9.16       ムラサキツバメ        東大和仲手原

台風明け直後、ムラサキツバメを発見。運良く翅を広げてくれた。

Dsc_3362

2013.9.16      ムラサキツバメの幼虫      東大和仲手原

数少ないが幼虫も発見できた。幼虫は腹部背面に蜜線があり、アリが集まる。

Dsc_3356
2013.9.16     ヤブガラシにきたアオスジアゲハ       東大和仲手原

台風直後、蝶も一斉に動き出した。

Dsc_3367
2013.9.16      アオスジアゲハの幼虫       東大和仲手原

くすの木の幼木にアオスジアゲハの幼虫を発見。ほとんどが寄生されているらしいが?

Dsc_3370
2013.9.16      アカボシゴマダラの幼虫      東大和仲手原

くすのきの近くに生えていたエノキにアカボシゴマダラの幼虫を発見。成葉を好んで食べる。

|

« アカボシゴマダラ他 | トップページ | 久里浜花の国 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/53269474

この記事へのトラックバック一覧です: ゴマダラチョウ他:

« アカボシゴマダラ他 | トップページ | 久里浜花の国 »