« ペルーリマからワヌコへ | トップページ | ティンゴマリア採集地Honolulu »

アマゾン上流部ティンゴマリアへ




P1000261


2013.11.17       ワヌコからティンゴマリアに行く途中の風景

日本の山の風景とは明らかに違う。林がなく、山がむき出しなのだ。

P1000257


2013.11.17      

ワヌコからティンゴマリアに行く途中、ニワトリを飼っている脇で、スパイスに漬けた鶏肉を焼いて販売していた。3~4m先は崖になっている。

P1000264

2013.11.17    標高1、500mにある果物屋さん

籠に綺麗に盛った果物を売っている。なんかお供えしているみたいだ。どれでも2~3ドルあれば買える。この先の夜間採集した地点で、高地性のモルフォを狙ったが、あいにく雨が降りだし、気温も低く収穫はなかった。

P1000269


2013.11.17    ”ほおずき”のような果物1ドル

甘酸っぱく癖になる味だ。いくらでも食べられそう。

P1000508


2013.11.17     泊まったホテルVILA JENIFER LODGE

ティンゴマリアはワヌコから135kmの距離。ティンゴマリアに近づくにつれて気温も上がり、緑も濃くなった。本日は雨降りで移動のみ。午後から町に出て見学。まるでアメヤ横丁のような商店街があって.活気があった。残念ながら、このホテルは町中から少し離れたところにあり、敷地も狭くネットを振れるような環境になかった。

P1000280


2013.11.17        ティンゴマリア市内のホテル敷地内。

高い木の上に壺のような巣を作っていた。このホテルの敷地でハチドリも見られた。

P1000281_2


2013.11.17     ティンゴマリアのホテル裏庭    ティンゴマリア

BROUN LONGTAIL 、URBANUS PROCNE

P1000284


2013.11.17        ヤマトシジミのようなシジミチョウ    ティンゴマリア

ティンゴマリアの街中にあるホテルの裏庭で撮影

P1000286


2013.11.17    セセリチョウの仲間    ティンゴマリア

P1000290


2013.11.13    ホテル内での食事

左は白身魚、多分、ナマズか?右はジャガイモのようなイモ。結構美味だった。

|

« ペルーリマからワヌコへ | トップページ | ティンゴマリア採集地Honolulu »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/54101382

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾン上流部ティンゴマリアへ:

« ペルーリマからワヌコへ | トップページ | ティンゴマリア採集地Honolulu »