« 私の宝物1962年東京中野区のツマグロキチョウと1962年、1964年の小倉のギフチョウ | トップページ | 台湾、黄肉抗(渓)のオオルリモンアゲハ »

台湾、奥萬大のメスシロキチョウ


Dsc_3751


2014.6.7    台湾、夜明けの埔里の町並み

朝の埔里の町並み。昨日、台湾桃園国際空港から、高速道路3号、6号を.通リ、約3時間で台湾のへそといわれる中心部、埔里に到着。高速道路は6~8車線あり快適、日本車がほとんどだが右側通行の左ハンドル。埔里は山に囲まれた盆地にある。夕方から猛烈なスコールの中、R氏の経営するレストランで、台湾ビールで前祝いを行った。

Dsc_3754

2014.6.7    台湾、埔里の朝

泊まったホテルの朝食のバイキングにはトマトとバナナがでないので、この朝市で調達。トマトは新鮮だが味は今一。バナナは甘く美味しかった。近くにはコンビニ、セブンイレブンがあるので、毎日ポカリスエットを購入した。ここ埔里を拠点に、毎日、車で山に入るのだ。

P1010347

2014.6.7     奥萬大

朝、6時朝食。7時半、出発。本日は埔里から約2時間かかった標高1、200m地点の奥萬大で採集。天気は良好、メスシロキチョウ、ウスムラサキシロチョウ、マダラシロチョウが飛び交い、ウラフチベニシジミがチラチラ飛んでいる。アゲハも多く、ワタナベアゲハ、タイワンモンキアゲハ、タイワンカラスアゲハ、オナシクロアゲハが蝶道に沿って飛ぶ。またタテハも多く、タカサゴイチモンジ、キゴマダラ、クロタテハモドキなど数多い。

P1010326

2014.6.7    メスシロキチョウ     奥萬大

付近はセンダン草が咲きみだれシロチョウ類が数多い。このメスシロキチョウは見栄えのするよいチョウだ。よく工芸品に用いられた。昔の 白水氏の図鑑によると、まだ食草など、はっきりわかってないとあるが?。 

P10101361

2014.6.7     メスシロキチョウ   奥萬大

このメスシロキチョウの黄色がかった色と前者の橙の色が違うのは、撮影時の光の加減なのか不明。撮影時や採集時にはこの相違は全くわからなかった。ただメスはこの部分が白色である。

P1010378

2014.6.7    メスシロキチョウ

ツマベニチョウも好きだがこのメスシロキチョウも美しい。

P10103221

2014.6.7  ウスムラサキシロチョウ   奥萬大

かなりの数の蝶が飛び交っているのだが、撮影はなかなか容易でない。納得できる写真は、ほとんどないに等しい。

P1010067_2

2014.6.7    キミスジ     奥萬大

このキミスジもシロチョウと同じく、どこでも出会えた。

P1010072

2014.6.7    タイワンウラナミジャノメ     奥萬大

この他、シロオビクロヒカゲなど見られた。

P1010099

2014.6.7    ウラフチベニシジミ    奥萬大

ところどころで見られる。尾状突起が、可愛らしい。裏面の赤い縁取りが良い。

P10102531


2014.6.7    ウラフチベニシジミ    奥萬大

一見ゼフィルスのようにみえるが、ベニシジミ亜科に分類されている。

P1010126


2014.6.7     マダラシロチョウ    奥萬大

力強く飛び、かなり大きな蝶で見栄えがする。

P1010096


2014.6.7     ワタナベアゲハ     奥萬大

蝶道に沿って、モンキアゲハ、ルリモンアゲハに混じり、ワタナベアゲハも多い。

P1010141


2014.6.7     クビワチョウの幼虫     奥萬大

現地案内人が採取したクビワチョウだという幼虫。

海外に来て、昼食の弁当には全くいい思い出がない。ベトナムや西イリアンの弁当は全く食えなかった。ここ台湾は、まだマシだろうと、蓋を開けて驚いた。わらじのような豚の脂身が、飯の上にずしりと乗っている。99%が皮と脂身で赤みの肉は子指ほどだ。これにはまいった。ご飯と炒めた野菜少々ですませた。

3時すぎに現地を後にし、埔里のホテルに戻った。シャワーを浴びた後、R氏のレストランで、台湾ビールで乾杯、夕食となった。

|

« 私の宝物1962年東京中野区のツマグロキチョウと1962年、1964年の小倉のギフチョウ | トップページ | 台湾、黄肉抗(渓)のオオルリモンアゲハ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/56485442

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾、奥萬大のメスシロキチョウ:

« 私の宝物1962年東京中野区のツマグロキチョウと1962年、1964年の小倉のギフチョウ | トップページ | 台湾、黄肉抗(渓)のオオルリモンアゲハ »