« 台湾、奥萬大のメスシロキチョウ | トップページ | 台湾、松岡のオオベニモンアゲハ »

台湾、黄肉抗(渓)のオオルリモンアゲハ

P10102471

2014.6.8     オオルリモンアゲハ      黄肉抗

本日2日目も6時朝食、7時半出発。ホテルから約1時間のところにある標高450mの川沿いで採集。強烈な太陽の日差しの中での採集は厳しいものがある。無理すると熱中症になりそうだ。瑠璃色の紋を横切る翅脈が、黒くくっきりしているのがルリモンアゲハ。オオルリモンアゲハにはない。

P1010160

2014.6.8     イシガケチョウ    黄肉抗

川原のそばの、木陰のある広い野原で昼食となった。5m四方の大きな穴がある反対サイドから、私に向かって大声で何か叫んでいるので、何だろうかと思い大きな穴に近づいた瞬間、大きな穴から、ものすごい羽音と共に煙に似た黒雲が立ち上った。ハチの集団で私の足音で敵だと思ったのだろう。空が暗くなるほどだった。私は別に悪さをしたわけでもないので、慌てずに徐々に後ずさりして難を逃れることができた。ここではないが、東南アジアのある島では、M氏がハチに500箇所刺されて意識不明の重症で4日間入院した後、助かった話がある。

P10101641


2014.6.8     オナシクロアゲハ   黄肉抗

ここのクロアゲハは尾状突起がない。

P1010176

2014.6.8    ナガサキアゲハ   黄肉抗

ここのナガサキアゲハは後翅に青い鱗粉が広く発達し、ナガサキアゲハでない印象をうける。特に吸水に集まってるモンキアゲハ、ルリモンアゲハ、ワタナベアゲハ、クロアゲハに本種が飛んでくると異様な輝きがあり品格さえ感じる。運転手などはアケボノアゲハじゃないかなどと本気で思っていた。

P1010188

2014.6.8    タイワンカラスアゲハ    黄肉抗

ここ黄肉抗はアゲハチョウの類が驚く程多い。

P1010189


2014.6.8    タイワンモンキアゲハ    黄肉抗

モンキアゲハ、タイワンモンキアゲハに混じり、オナシモンキアゲハも多い。

P1010228


2014.6.8   ルリモンアゲハ    黄肉抗

ルリモンが隠れているのが残念。

P1010192

2014.6.8   ミカドアゲハ    黄肉抗

ミカドアゲハのなかにタイワンタイマイも吸水に来る。

P1010197

2014.6.8   ワタナベアゲハなどの吸水    黄肉抗

多いときで、50頭位のアゲハが集まった。壮観であった。

P10101821


2014.6.8   タイワンイチモンジ    黄肉抗

タイワンイチモンジも路上で吸水したりするケースが多い。小型だがいい蝶だ。

P1010185

2014.6.8      タイワンミスジ    黄肉抗

コミスジより2回り位、大きい。

|

« 台湾、奥萬大のメスシロキチョウ | トップページ | 台湾、松岡のオオベニモンアゲハ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/56485538

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾、黄肉抗(渓)のオオルリモンアゲハ:

« 台湾、奥萬大のメスシロキチョウ | トップページ | 台湾、松岡のオオベニモンアゲハ »