« 台湾、松岡のオオベニモンアゲハ | トップページ | 台湾、高嶺での夜間採集 »

台湾、奥萬大に再チャレンジ、タコサゴイチモンジ

P1010143
P1010144

2014.6.10    最終日、再度、奥萬大を訪れる

台湾中部に位置する奥萬大は、自然豊かな蝶の宝庫といえる所だ。

P1010376

2014.6.10    タカサゴイチモンジ     奥萬大

いずれも空中戦でとらえたが、大きさといい姿、形といい、まるでオオイチモンジのようだ。

P1010384

2014.6.10   コノハチョウとヒメフタオチョウ   奥萬大

ヒメフタオチョウはパイナップルトラップにやってきたのを間髪を入れずネットを振って、捕えたもの。

P1010341

2014.6.10    キゴマダラ     奥萬大

パイナップルトラップにやってきたキゴマダラ。撮影中逃げられた。

P1010327


2014.6.10    シロタテハ     奥萬大

ボロボロのシロタテハ。

P1010339

2014.6.10     クロタテハモドキ     奥萬大

この日はタテハチョウが多かった。


P10103211_2


2014.6.10    アオタテハモドキ    奥萬大

八重山諸島でも、年中見られるという。

P1010379


2014.6.10    タイワンコムラサキ      奥萬大

日本のコムラサキ同様、素早く飛ぶ。

P1010394

2014.6.10    ツマグロキチョウ   奥萬大

開けた草地では、台湾では少ないといわれるツマグロキチョウもいた。

P1010385


2014.6.10     ワモンチョウ     奥萬大

P1010154_2

2016.6.10      ナナフシ      奥萬大

枯葉に擬態しているナナフシ。

|

« 台湾、松岡のオオベニモンアゲハ | トップページ | 台湾、高嶺での夜間採集 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

タカサゴイチモンジじゃなくて、スギタニイチモンジですね。

投稿: | 2016年7月28日 (木) 04時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/56485657

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾、奥萬大に再チャレンジ、タコサゴイチモンジ:

« 台湾、松岡のオオベニモンアゲハ | トップページ | 台湾、高嶺での夜間採集 »