« カザフスタンのタカネヒカゲ、ベニヒカゲ | トップページ | ソロモン諸島、ガダルカナルの蝶と南海の巨人 »

カザフスタンの蝶 パルナシウス

Dsc_3836

2015.7.6

7月6日、7日は3,000mの高地での採集。山には雪が残り、大絶景。ただ連日の採集で疲れがたまり、体調は最悪。あまり動かず、パルナシウスを狙う。

Dsc_3833


2015.7.6

まだ、雪が残り日陰では寒い。

Dsc_3848


2015.7.7

ガレ場でパルを狙う。

Dsc_3834

2015.7.7   

雪の残る斜面には、高山植物が咲き乱れる。



2015.7.7

Dsc_3850_2


2015.7.7 

Parnassius delphius

Dscn0104_2


2015.7.7

Parnassius delphius

Dscn0105


2015.7.7

Parnassius actius

Dscn4594



2015.7.4  Parnassius tianshanicus

 

Dscn0107


2015.7.4

上  Parnassius mnemosyne クロボシウスバ

中   採集当初、アポロウスバシロチョウの異常個体と言われたが、クロボシウスバのようにも思うのだが?アポロの異常個体であってほしい。

下  Parnassius 

|

« カザフスタンのタカネヒカゲ、ベニヒカゲ | トップページ | ソロモン諸島、ガダルカナルの蝶と南海の巨人 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

初めまして。 7年ほど前にIOに勤めていました横山と申します。諸星さんにこちらのブログを紹介して頂いて覗いてみました! 沢山の国々を回られて蝶を採集されているのですね。美しい写真に見入ってしまいます。私は結婚してケニアに住んでいます。首都ナイロビは標高1600メートルほどですが、たまに蝶を見かけます。いつかケニアにもいらっしゃることがあると良いです。カメルーンへも行かれたと伺いました。またブログ更新楽しみにしていますね。私のブログも、普段の日常生活しか綴っていませんがよろしかったら覗いてみてください。横山

投稿: Yokoyama | 2016年2月 5日 (金) 15時16分

諸星さんから紹介されました。ケニアに住んでおられるのですね。
私は2日前にカメルーン採集旅行から帰国しました。
カメラで撮影すること自体、かなり危険であることが、分かりました。
早速、ケニアでの日常生活を覗いて見ます。

投稿: ミステリーハンターマイキー | 2016年2月 5日 (金) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/62990129

この記事へのトラックバック一覧です: カザフスタンの蝶 パルナシウス:

« カザフスタンのタカネヒカゲ、ベニヒカゲ | トップページ | ソロモン諸島、ガダルカナルの蝶と南海の巨人 »