« カザフスタンの馬乳酒とラクダミルク | トップページ | カザフスタンのタカネヒカゲ、ベニヒカゲ »

カザフスタンのヒメヒカゲとキアゲハ

Dscn0090


2015.7.6

Coenonympha sunbecca sunbecca

このシラホシヒメヒカゲは1頭のみ採集。

Dscn0083


2015.7.4

上 Chazara enervata Alpheraky

左下 Chazara briseis

右下 Chazara enervata

この類の蝶は数多し。

Dscn0094


2015.7.6

Argynnis pandora pasargades

でかいヒョウモンは、ほとんど見なかったが、唯一採れたのがこれだ。

Dscn0098


2015.7.6

Argynnis niobe gigantea

Dscn0096


2015.7.6

Issoria lathonia lathonia

Dscn0095


2015.7.6

Papilio machaon ladakensis

先方からこちら向かって飛んできたフライングオーバーケース、ジャストタイミングで捕えたもの。これまでもこのように捕えたものには、チトヌストリバネアゲハ、アドニスモルフォ、オオルリアゲハ、ビクトリアトリバネアゲハ。

Dscn0092


2015.7.6

Hyponephele prehewalskyi

Dscn0086

2015.7.7

Esperarge eversmanni eversmanni

Dscn0093


2015.7.6

Neptis revularis

Dscn0084


2015.7.6

Nymphalis urticae

ヨーロッパコヒオドシも、山道を占領していた。

Dscn0085


2015.7.6

Nymphalis vaualbum

このエルタテハも河原近辺に多かった。

|

« カザフスタンの馬乳酒とラクダミルク | トップページ | カザフスタンのタカネヒカゲ、ベニヒカゲ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208699/63172329

この記事へのトラックバック一覧です: カザフスタンのヒメヒカゲとキアゲハ:

« カザフスタンの馬乳酒とラクダミルク | トップページ | カザフスタンのタカネヒカゲ、ベニヒカゲ »