« マダガスカル アンティノールオオジャコウ | トップページ | マダガスカル カメレオン »

マダガスカル ベレンティー保護区

Dsc00363_2jpg1_2
2018.1.22    フォートドーファンからベレンティー
 
フォートドーファンからベレンティーまでは約90kmだが、道路はデコボコ。ノロノロで蛇行運転。5時間はかかる。ベレンティーに近づくにつれ、乾燥地帯に突入する。
Dsc00366
2018.1.22   ベレンティー保護区
 
ここからはフランス人オーナーの私有地
ベレンティー保護区
 
Dsc00367
2018.1.23      ベレンティー近郊
乾燥地帯にはウチワサボテンがびっしり。このサボテンは南米から入ってきたものという。バオバブの木は一見、見当たらない。
Dsc00391
2018.1.23    ベレンティー
サイザル麻畑も広がる。
Dsc00389
2018.1.23     ベレンティー 
ツマアカシロチョウはアフリカを中心に発展している。
 
Dsc00541
2018.1.23      Colotis amata calais  
左♂  右♀ 
Dsc00419
2018.1.23        colotis zoe
なんともきれいな色合いだ。
Dsc00543
2018.1.23        colotis zoe 左♂  右♀
Dsc00544
2018.1.23  Colotis evanthe   

可愛くて、いい蝶だ。
Dsc00420jpg12018.1.24   Colotis  guenei
この蝶は特定の場所しか見られなかった。

Dsc00542
2018.1.23     Colotis guenei
左♀、右♂

Dsc00400
2018.1.22         シファカ     ベレンティー保護区
横っ飛びのキツネザル。乾燥地帯でありながら、ここは一年中、緑に覆われている。大部分はタマリンドの森。
Dsc00377
2018.01.22    ワオキツネザル    ベレンティー保護区
ここにいるワオキツネザルは人に慣れているせいか朝食時にパンなど盗みにくる。現地の人は我々が食事中、ワオキツネザルを追い回すのに忙しい。

|

« マダガスカル アンティノールオオジャコウ | トップページ | マダガスカル カメレオン »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マダガスカル ベレンティー保護区:

« マダガスカル アンティノールオオジャコウ | トップページ | マダガスカル カメレオン »